FC2ブログ

さくら犬山城

まち缶
04 /10 2014
 

 
「日本人は桜にこだわり過ぎる」
というご意見も毎年耳にしますが、

 
桜 腹いっぱい見とかないと
次の春まで死んでも死にきれない。

 
そんなおばさんの今年の花見は、

 
犬山城~。

 
犬山城は織田信長の叔父・織田信康が天文6年(1537)築城。
現存する天守の中では最も古く、国宝。
ちと前まで城主であった成瀬さんの個人所有であったのも
愛知では知られた話で。

 
この日はふもと(?)の犬山祭と重なったため、混雑が予想できたので
開館時間に間に合うように7:00AMに家を出たのだが、
その犬山祭で道草食って、ずいぶん並んで天守閣まで登る。

 
木曽川の花見の遊覧船に手を振って~、
廻縁を2巡して~
下りの階段も渋滞しながら~
写真撮りながら~

 
祭りのお囃子の調べ聴きながら~。

 
 
 
 
スポンサーサイト



めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート