FC2ブログ

丈山苑 ~ 丈山の里

まち缶
03 /10 2014
 

 
この地域で、もらってうれしいお中元に
「丈山の里 手延べそうめん」ってのがあるんです。
 
や、まったく勘違いしてました。
安城市・デンパークに行く途中、
「丈山苑 左折」の看板が出てて、何かあるらしく、
一度寄ってみようと思っていたのですが、
きっとそのそうめんに関係するものかと思っていたのです。
 
春らしい装いのご婦人が、いそいそと

 
丈山苑
安城市和泉町中本郷180-1

 
ミツマタ

 
京都一乗寺に紅葉で知られた詩仙堂ってありますね。
江戸初期、武士を捨てた文人・石川丈山(じょうざん)が建て、
終の棲家としたものだそうですが、
その丈山生誕の地に詩仙堂をイメージして作られたのが
この丈山苑なんだそうです。

 
ま~コンパクトな世界ですが、
唐様庭園・回遊式池泉庭園・枯山水のお庭あり。

 
詩泉閣という建物には詩仙堂ゆかりの三十六詩仙の額、
隷書の書幅、苑内には丈山の漢詩碑。

 
嘯月楼(しょうげつろう)


 京都の詩仙堂のHP覗いたら、
「お~おんなじ楼がある!!」
 
京都の楼も上にあがれますか?
 
こちらは垂直に近い恐ろしい階段で、

 
早春の庭が一望です。

(降りるほうがもっと怖い)
 
下でまったりお茶できます。

(おまんじゅうの中身は桃色のあんこなのでした)
 
ツバキの彩り。

 
美味しいそうめんの名の由来を知る春の一日。
 
 
 
スポンサーサイト



めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート