FC2ブログ

しまとねりこ

デンパーク缶
01 /14 2014
 

 
1月3日(金)のデンパークから
 
花や実を愛でるように

 
 こんな葉のナラビを眺めるのも好きです。

 
頭上にファブリックアートの世界

(カーテンの柄くらいにはなるでしょ。)
 
シマトネリコ

 
近ごろ若いご家族が住んでそうな
洋風のおうちの庭なんかによく見かける
初夏の白い花も涼やかで人気の樹木が、
こんなにでかくなるんですかね~。

 
魅せるモノトーン

 
これは脇侍で。

 
 
 

冬のバラ

植物缶
01 /12 2014

 
本日の西尾市バラ園
 
ま~この季節に咲けというのも酷というもの。

 
お肌がすっかりおばちゃんですが、

 
それでも真冬にあざやかな彩り

 

 

 
正月休み明けてなんとか先ず一週間。
 
まずまずのお天気にお布団だけ干して
こたつで北国の雪の成人式なんかTVで見る休日。

 

 

 

 
そして午後遅い時間から、憩いの農園の売り物の花を見て、
ついでにバラ園。
屋外のバラはさすがに寒さにやられて
シーズン中の華やかさはマボロシ。
温室内も、これで最終でしょうね。
楽しませていただきました。

 

 

 
 
屋外の残兵。

 
夕陽に

 
 
 
 

ナンキンハゼ

デンパーク缶
01 /11 2014
 

 
1月3日(金)のデンパークから
 
ぐるり水に囲まれて島のような不思議の森の中

 
白い実をつけるナンキンハゼ

 
検索すると、「ハゼノキの代わりにロウを採る中国原産の木」
「ナンキンハゼの実でロウソクを作ろう」

 
ヒヨドリなんかがこの実が好物のようで、

 

  
しきりについばむ様子

 

 
実の付いた樹形の美しさと鳥のシルエット

 
冬ならでは風物詩

 
 
 

弁天白玉

デンパーク缶
01 /08 2014
 

 
1月3日(金)のデンパークから
 
一重、椀咲き

 
ツバキ科《弁天白玉》

 
ネットでちと調べてみようと名を入れると、
「銭洗弁天!白玉クリームあんみつ!」と出る。

 
いやん、食べないでね。

 
ちなみに葉形が乱れる覆輪斑品種を「弁天葉」、
そんな葉の白い椀咲きの花だよ~という名ですね。

 
いま、四季の花木園で咲いてます。
 
 
 

へきにゃんの招き猫。

ねこ缶
01 /07 2014
 

 
本日より社会復帰(!?)

 
おばさんも人並みに9連休でした。
 
前半は帰省した息子クンにご飯作ったり、
とろとろ家事したりしてましたが
後半はこたつから首だけ出して
戦士の休息。

 
で、本日の月曜からいきなり人並みに働く自信がなかったので、
昨日は碧南のあおいパークへ。
ま、社会復帰のための足ならし。

 
荒涼たるニンジン畑(?)のその向こうに
発電所と自動車部品の工場
と あおいパーク。
よくわかりませんが、
野菜とハーブ湯とレストラン。あと温室。
 
収穫は、この猫に会えたのと、

 
三河旭 高山家の土人形

期間限定での展示(と思われる)
 
~ 土人形 ~
瓦づくりの盛んな碧南の戦前の農閉期の副業。
こんな招き猫や、武者人形、雛人形、歌舞伎役者。
陶器製とはまた違う素朴な質感と色と筆使い。
ちょっとお稲荷さんのきつね風の表情が妙。

 
手前のでかいのは一抱えして運ぶくらいの大型猫。

 
で、おばさんも手のひらサイズを。

 
三匹も買っちゃった。

 
平成24年に90歳でお亡くなりになったおじいちゃんが
碧南市の無形文化財保持者だったそうで、
ここでの展示猫はそのあとを継がれたご家族の作品のよう。

 
とぼけた居ずまい、なかなかよろしい

 
 
 
 
 
 

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート