FC2ブログ

ハートカズラの花

植物缶
07 /31 2013
 

 
いつも行く産直のお店の入り口に、季節の花の苗やミニ観葉植物なんか売っていて、
こうしてめかねこ家の一員になるのです~。
 
《ハートカズラ》 ガガイモ科 南アフリカ原産

 
ハート形の葉が美しい つる性の多年草。
吊り鉢でどんどん下に成長。
もとは室内に飾っていたのだが、1m以上に助長して
あんまり見苦しいので短く切って、
玄関の引き戸にぶらさげておいたら、

 
昨朝、仕事に出掛けようと鍵かけてたら、
「ん?なんか付いてる」

 
ヒゲまで生えてこれが花???

(ほんの2㎝ほど)
 
一応毎日水やっていたのに、昨日まで気付かず。

 
早いもので、もう8月ですよ。
 
 
 
スポンサーサイト



においと煙だけ。

まち缶
07 /23 2013
 

 
昨日は碧南市・大浜てらまち、ときどき足を運ぶ美術館

むこうは西方寺の
 
太鼓堂、カメラマンさん。

 
港・寺・蔵・路地
《大浜てらまち巡り》

 
このあたり、記事にするの、何度目か…
 

 
右手は老舗のみりん屋さん、九重味醂(ここのえみりん)株式会社

 
大通り沿いの看板に「創業安永元年(1772)」と

 

 
『九重味醂大蔵』

 
木造2階建て、瓦葺、土蔵造り
宝永3年(1706)造立、天明7年(1787)移築
(国の登録文化財)

 
その続きの小さな蔵の前に、

 
昔はこれにみりんを入れて
運搬したんでしょうね。

 
「黒塗総下見板張り」

※ 敷地内には大きなタンクとかふつうの食品工場らしい設備も見えます。
 
工場周りをひと巡りして、
大通りを南に下ると、

 
もう、まち歩きしてる間中、におってましたよ。
 
土用の丑じゃないですか~。
 
換気扇のフードから、におい付きの黒い煙がいやらしく(?)排出されてましたよ。

 
おばさんも、しばしこの前で金縛りにあう。
 
 
うなぎ屋さんのすぐ北

 
西方寺の境内から。

 
本日は蒲焼きのかおりとともに。
 
 
 

デンパークの楽しみ。

デンパーク缶
07 /21 2013
 

 
先週のデンパーク
 
息子クンに「デンパークに行った」というと、
また行ったの、そんなにいいのか、と呆れられる。

 
この頃 仕事にへとへとで、
休みは違う世界に逃避したい。
でもあまり遠くは気疲れするし、アクセス調べたりする気力もない。

 
そして、日曜のお昼から、ふらり来るんです。

 
またバンジートランポリンやってます。

 
(おばさんも飛んでみたい)

 
《アロニア メラノカルパ》
バラ科

先月来た時は産毛の緑色でした。
 
《 ・・・ 》

 
ムーンライトウォークの

 
ちょっと珍しい白花ネム

 
《パイナップルリリー》

 
トケイソウ?パッションフルーツ?

 
《セイヨウニンジンボク》と、

 
《セイヨウニンジンボク》と、

 
ごめんなさい、後ろで焼きたてパン食べてたおばさんです。
1枚いただきました~。

撮る前にちゃんと櫛で髪を梳いてあげてました。
最後は大きめのビニール袋にしまって楚々とお帰り。
 
温室内〈ペタルの花工房〉で、ちょっとしたアレンジメント作りできます。

おばさん作 (*^_^*)
そして心は軽くなるのだが、
身体はへとへとに重く、つらい月曜を迎えるのである。
 
 
 
 

ジュラシック * デンパーク

デンパーク缶
07 /16 2013
 

 
昨日は、デンパーク
 
『夏の温室で汗かいて痩せよう!』
や、そんなん、身体こわすより、デブの道を選ぶおばさん。
ちょっと気分転換ですよ~。
 
ちょっとグロテスク植物、選んでみました。
苦手な方、ご遠慮ください
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ベゴニアの仲間と思いますが、
なんでこうなっちゃったのでせう?

 
シダの仲間、この葉裏が、

 
ぞわ~~~~。

 
今、大温室では、《トロピカルフラワーショー》
奥のガーデンルームでは、シダ類を中心に水辺の植物
 
ちょっと個性的な植物がみられます。
 
シダは種子でなく、胞子でふえる、原始的な植物。

 
玉虫色。

(こいつの葉裏も胞子嚢付き)
 
《ヘゴ》

新芽はゼンマイのようでした。
 
葉っぱ

 
食虫植物《サラセニア》のフシギ花。

 
《ビカクシダ(コウモリラン)》

 
これは大温室のぬしです(きっと)。
薬玉仕立てで いつもここにいて、
季節によっては「元気ないな~」って心配になるときもあるけど、
今は気候もあってるんでしょうね、
生き生きしてます。

 
《ローザ ロクスルブルギィ》
中国原産の原種系のバラの実です。

 

(四季の花木園で)
 
スギ・ヒノキ類の球果

 
《ルドベキア・マキシマ》の、花後。

(ひまわりの仲間です)
 
《ストロファンツス・プレウシー》

(熱帯アフリカ原産)
つぼみの時は花の先になる部分が束になっていて、
開花するときにほどけながら花びらの先が伸びていくのだとか。
 
フヨウの葉に~~

 
猫じゃらしの仲間、園芸種です。

 
お釈迦様の脇侍。

 
 
 
 

るり色の、

よしなしごと缶
07 /11 2013
 

 
地球温暖化で、猛暑日が4~50年で3倍!
 
だから仕方ないのさ、生きてるだけで精いっぱい。 

 
お休みの日は家でじっと過ごす。
 
動くと汗が出るんだもん。
 
そのせいか、1か月で2kgも体重が増えてしまった。

 
庭のルリタマアザミ

 
これは昨日の、

 
そして今日。

 
小さな宇宙に花をひろげる。

 
この夏はこのままデブへの道を進むのか・・・。

 
いい大人が『宇宙兄弟』。大人買いで、すでに20巻。
ムッタ、月への道。

 
宇宙兄弟にはなれないけど、
南波兄弟の母目指すよ。
 
ま、涼しくなったらね。

※ これは5月の名古屋市科学館のレストランのガチャ。
 
 
 
 

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート