FC2ブログ

金沢 ・ 豆壷(まめつぼ)

かなざわ缶
11 /30 2012
 

 
そろそろ金沢は雪ですか。
 
2W前の金沢プチ観光、終わりに。
 
ひがしに比べるとこじんまり、にし茶屋街(野町)

 
創業嘉永二年 落雁の諸江屋さん

 
傘の主は置屋の女将さん風

 
雨の中、ほっとする無料の西茶屋資料館。
お茶屋のお座敷風景の再現が

 
店先のおもてなし

 
おみやげやさんを出る観光客の手元が気になってました。
 
雨の日の金沢のおもてなし~(*^_^*)


 これはおばさんのおみやげです~。
 
にし茶屋街の甘納豆かわむら

 
豆壷

 
中身は小豆・おたふく豆・金時豆

 
おすすめは加賀野菜の五郎島金時芋の甘納豆風。

 
実は前来た時は夕方で、写真撮ってる間に5時閉店。
 
茶屋街を見たかったのか、甘納豆やさんに入りたかったのか…。

 
五郎島金時また買いに行きた~い。
 
 
 
スポンサーサイト



11月の庭から。

ねこ缶
11 /28 2012
 

 
今年の長い猛暑の間、前のおばちゃんの猫『ボス』の姿を見かけず。
 
秋口につつがなきやと尋ねたら、
「もう長いこと行方不明。」
外猫なんですが、聞くと「うん、かわいいよ」と、つかず離れずの存在だったようで、
いなくなってからあちこち探した様子。
 
青い目のシャム猫風。
 
夏ころオレンジトラの野良をよく見かけたので、縄張り争いに負けた?
車にはねられた?
一見いい猫なんでさらわれた?
 
先日の寒い朝。
あ、『ボス』

 
「おばさん、猫帰って来たよ」というと、
「それは(猫好きの)Kさんとこの野良」
後で写真拡大して見ると、ホント、眼がちがう・・・。
 
朝夕、めかねこ家の金魚荘の水を飲みに訪れる『しろう』。

 
水を、と思っていた私はお人よしでした。

 
どう考えても、中の動く赤いものを追っている。

 
別の金魚荘の金魚二匹が秋口から行方不明なんです。
 
ヤツデも花から実へ。

 
金柑ちゃん。

 
ビワの花。

 
モズも訪れる季節になりました。

 
ビオラ植えたよ。

中にはチューリップの球根。
芽が出る春には何色植えたか忘れちゃうんだな~。
 
 
 
 

金沢 ・ おめでとう ・ 尾山神社

かなざわ缶
11 /25 2012
 

 
先週の金沢・尾山町・尾山神社。

 
初冬の雨 そぼ降る中、謎の撮影隊が、
 
    

 
 
 サザエさん一家だったのか・・・。
 
境内、紅葉

 
まつ

 
池の錦

 
おめでとう

 
おめでとう

 
金沢に来たらちょっと立ち寄る、おばさんの楽しみ。

また、来ますね。
                                        
 
 
 

21世紀美術館・雨のタレルの部屋

かなざわ缶
11 /23 2012
 

 
先日の金沢21世紀美術館
 
雨の多いこの街、旅人にとっても箱モノはありがたい。
 
美術館内、恒久展示 〈ブルー・プラネット・スカイ〉

 
通称〈タレルの部屋〉
光と空間の現代美術家 ジェームズ・タレルの作品
 
室内ですが、雨音。

 
降ってます。

 
1117 x 1117 x 850cm

 

 
開口部は560 x 560cm

 
この葉っぱはあの天井から入り込んだのか。

 
雪の日は、ここに白く 四角く 積もるそうで。

 
日没時は壁面を照らすあかりにより
空の色の変化を際立たせる。

 
鳥もねぐらに帰る時間。

 
雨の〈スイミング・プール〉

 

 
金沢21世紀美術館:http://www.kanazawa21.jp/index.php
 
恒久展示 一部 一時閉場あり     
燻蒸休館 12/4(火)-13(木)      
 
 
 
 

金沢・雨の長町武家屋敷

かなざわ缶
11 /22 2012
 

 
天気予報も降水確率90%でしたもの。

 
雨の長町武家屋敷跡

 
加賀藩時代の侍屋敷が軒を連ねる

 
これは野村家庭園。雨の中、ちょうど雪つり作業中。
  
 
 
足軽屋敷で

 
路地のマユミ、赤い実

 
土塀に石畳

 
用水、あめの俵屋

 
おばさんのいっぷくは加賀生麩処 茶庵の麩まんじゅう

(中にあんこ・栗)
 
柿、むこうは繁華街・香林坊

 

 
まあ、こんなお天気の旅もあるさ。
 
 
 
 

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート