FC2ブログ

大鹿村騒動記

映画缶
07 /29 2011
 

 
前回別の映画を見に行ったとき、
予告編やってて、忌野清志郎の歌にのり
 
大鹿村騒動記
 

               
「返す」と
18年前幼なじみと駆け落ちした妻が、
脳の疾患でまだらに記憶をなくして戻ってくる
          
見てきました。
 

 
席うしろの60くらいのお友達ご婦人ふたり、
「ひと(観客)入るかな?」
「入るよ、年寄りばっかりねー」
100人弱の客席に2/3ほどの入り。
うん、50前後以降のごま塩カップル多かった。
 

 
南アルプスの麓、長野県大鹿村。
地芝居「大鹿歌舞伎」をめぐり
山村で芸能、娯楽の原点を描きながら、
原田芳雄さんの遺作になってしまいました。
 

 
観客の年齢層のせいか、無遠慮に
茶の間にいるような笑い声。
 
ちょっと癖のある脇役のイメージの原田さんが、
こういうドタバタお芝居のはなしで客席を笑わせて
役者人生を終えたのですね。
 

 
 
 
スポンサーサイト



デンパーク * 花いろいろ

デンパーク缶
07 /27 2011
 
 



 
先週・金曜のデンパーク
 
花いろいろ
 * 
カメラ女子

 
セイヨウニンジンボク

 
ミニバラ

 

 
アガパンサスの

 

 
キンシバイには

 
これもクレマチスのなかま?

 

 
サルスベリ

 
???

 
ムラサキバレンギク

 

 
カシワバアジサイ

 
ブラシノキ

 
クレオメ

 
やさしい花が多いです。
 
と夢中になってシャッター押し続け。
曇天でしたが、おばさん、エネルギー使いすぎました。
 
おかげで今週はもうヘロヘロ。
職場の私の立ち位置きっと30℃超えだし。
死ぬかと思った(いつも大げさなんだが)。
 
やっと私の週末です。
 
 
 
 

アメリカキササゲ

デンパーク缶
07 /25 2011
 



 
先日のデンパーク風景

 
全形を撮り忘れましたが、結構な大木です。

 
ユニークな実をいっぱいぶら下げ

 
ノウセンカズラ科
アメリカキササゲ

 
マメ科のササゲに似てます。
花は白くてフリルの付いた鐘形のよう(見たことありませんが)。

 
かめむしクン

 
サイン

 
 
 
 

デンパークのサトイモ

デンパーク缶
07 /23 2011
 



 
昨日の愛知・安城・デンパーク
 
大温室フローラルプレイス

 
トロピカルフラワーショー
企画展示「サトイモのなかま」やってます。

 
単子葉植物の中で最も広く分化。
ここでは食用のサトイモを中心に
葉や花を観賞するサトイモのなかま50品種ほど展示。
 
カオナシのイメージ

 
コロカシア

 
アンスリューム

白いところが仏炎苞(ぶつえんほう)
黄色いところが肉穂花序(にくすいかじょ)
 
ミズバショウ、ザゼンソウもサトイモ科です。
 
スパティフィラムの

 
あ、そのものです。

 
あ、そのものです。

 
実はコンニャクもサトイモ科(知りませんでした)

葉っぱはこんなの、

 
どこがサトイモ科???

 
クワズイモのなかま

 
上から、

 
 
 
 
 

デンパークのハス

デンパーク缶
07 /22 2011
 
 



 
今日は愛知・安城・デンパーク
 
ハスが見ごろです。

 
なるべく早く出かけようと思ったのですが、
やっぱりお昼近くになってしまって、
時間的には旬を過ぎてしまってます。

 
つぼみは凛として。

 

 
遊ぶコガモ

 
ちょっと赤みがかったのがかわいいです。

 
八重。

 
うしろ姿

 
この姿も憎めないでしょ。

おばあちゃんが「むかしこの種を食べたんだよ」って言ったら、
一緒の若い方たちが「え~」って疑いの声を上げてましたが、
昨年このハスの種の甘納豆売ってましたよ。
どんなお味でしょうか。
 

8月の初めころまで見ごろです。
朝早い時間がお勧めです。
 

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート