FC2ブログ

もう、

よしなしごと缶
05 /28 2011
 
    
 
    「もうやだ、仕事辞めたい。」と思う日と、そうでない日と。
    思う日の割合のほうが多かったような。
 

    
    半日パートから始めて、今はなんちゃって社員。今日でちょうど10年。
    ひとりこっそりおめでとう。
    や、お祝いはいりません。
    ご褒美は自分で買います。もらってうれしいものは本人が一番知ってますからね
 

   
    我ながら同じ職場でよく続けられました。
    かといって1週間後そこにいる保証は何もなく。
 
 
 
スポンサーサイト



ヤマボウシ

植物缶
05 /26 2011
 
 
今朝の空

 
これで夕方から雨。

 
これは昨日の夕暮れ時

 
うちのヤマボウシ

 
ふわふわのピエールのバラも好きなのですが、
こういうきりっとてきぱきした感じも好きで~

 
お名前は『筑波の峰』だったか、こんな細い総包片がオリジナル。

 
これは先日のお昼頃。

 
こちらも梅雨入りかも。
 
 
 
 

ピエールのバラ

植物缶
05 /24 2011
 

 
うちの一番美人。

 
もう5年くらい前ですか、
西尾のバラ園のところの憩いの農園で、苗木購入。

ホームセンターでオベリスクも買って組み立て。
こんなに立派に成長しました。
 
ピエール・ドゥ・ロンサール
ルネサンス期のフランスの詩人の名前だそうです。

 
つぼみは白く、花開くほどピンク。

 
やわらかい花びら。

 
あたたかい花びら。

 
いくつもいくつも花開き、

 
一季咲きなので、ほんのこの季節のみの主張。

                  
 
                   * この名で探せば園芸店で手に入ります。
                        * 育てやすい初心者向き(私のような~)     
* つるバラ 
 
 

いちごの旅

かなざわ缶
05 /23 2011
 

 
こちら愛知・西三河南部地方、
いちごの産地なんですね~。

 
この季節、熟れ熟れの甘いやつが廉価で売ってます。

 
GWの金沢、郊外の大型スーパー、いちごコーナーに立ち寄ると、
お~
すべて愛知、お隣りの町産のものでした。

 
が、それらはどれもヘタのあたりが白いんですね。
デリケートな果物、長距離輸送対策に青めのものが出荷されるのでしょうか。
お客さんはパックをひっくり返して、傷みがないか確認。
なるほど、生産地に住む幸せに気付く。
 
~ GWの金沢、長町武家屋敷跡あたり ~

 
めかねこおばさんの寄り道。

 
『加賀藩千二百石 野村家』

 
藩主前田利家と同じ尾張(愛知)から直臣として従い
千有坪もの屋敷を拝領した野村伝兵衛信貞家の
豪邸の一部、移築されたもの。

 
濡れ縁から池

 
刀剣や古文書の展示されている元は蔵(?)から

 
吊り灯篭

 
この金沢の壁の色、上段の間

 
パンフレットに「尾張への郷愁から植えた
北陸の地では成育しないという樹齢四百年以上の山桃・・・」とあり。

 
 
 

西尾市バラ園 ~ その2

植物缶
05 /22 2011
 

 
お日さま浴びて、

 
昨日の西尾市バラ園。

 
かわいいあなたと、

 
うつくしいあなた。

 
惚れ惚れ見つめる「おっちゃん」の姿も結構ありました。

 
どの花も「なるほど」と思うお名前つき。

(これは…忘れちゃいました。)
 
「バタースコッチ」

 
これは・・・「しのぶれど」

 しのぶれど 色にいでにけり わが恋は
ものや思ふと 人のとふまで
                                   平 兼盛
 
びっくりマークまでがお名前、「素晴らしい!」

 
鎮痛剤・・・

(上記2点、白バラでした)
 
「プリンセス・ドゥ・モナコ」はわかりますが、
「ミスター・リンカーン」は・・・。
 
つばき風ですが、「アンリ・マティス」

 
 
お隣の『憩いの農園』(植木等の生産直売の大きな施設)で
バラの苗木もたくさん売ってました。
「しのぶれど」もありました。
 
 
 

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート