FC2ブログ

碧南ぶらぶら ~ ④ 警察署

よしなしごと缶
04 /30 2011
 

 
 
 
 
3月に出席させてもらった元同僚の結婚式。
実は彼女、同じ結婚式場で2週続けて式挙げてるのです。
 

 
もちろん同じお相手です。
彼女のご両親が大変仲が悪いらしく、二人が会えば必ず喧嘩がはじまる。
子供のころから離れて暮らすお父さんを結婚式に招待したい。
二人を会わせられないが、母親に式を隠せない。
招待客もごく親しい人ばかりの小さな式ということなので、
「バトルがあってもいいじゃないの、
両方呼んじゃえば」と勝手なこと申しましたら、
  

 
「絶対ダメ。だって前回2人が会ったのは10年前、
警察署で、そこでも大変な喧嘩になちゃったのだから!!」
 

 
先日の碧南・大浜地区
旧大浜警察署。
大正13(1924)-昭和23(1948)警察署として使用された建物。
このあたり、味噌・醤油の仕込み倉庫や蔵、古い大きなお寺があちこちにあったりの
往時の栄えようを そこここに残す地域。
そんなまちの繁栄の中にこんな警察署。
 
こんなレトロな建築物でも、いろんなドラマはあったのでしょう。
 

 
・・・ということで、苦肉の策が、
1週間前にお母さん用の式を追加するというものでした。
 
小さな式場なのでスタッフさんも協力的で、
誓いの言葉とかもちゃんとやってくださったそうで。
新郎のほうが先の式で感極まって嗚咽してしまったりの
本番では見られなかったドラマがあったようで。
 

 
結局、先の式にお母さんは現れず(そんなこともある方らしい)、
ま~幸せすぎる二人が2度も式しちゃった、
ということでした。
 
 
 
スポンサーサイト



碧南ぶらぶら ~ ③ 三河みりん

グルメ缶
04 /28 2011
 

 
 
 
先日の碧南・大浜地区
 
常滑焼の甕~の向こうに

 
安永元年(1772)年創業のみりん屋さん
九重味醂(ここのえみりん)

 
廻船問屋を営んでいた創業者が
この甕にみりんを入れ船に積み江戸へ。

 
築300年、黒塗り総下見板張の土蔵造、二階建ての蔵
国登録の有形文化財

 
「蔵ぐせ」という言葉があるそうで。
 
それぞれの蔵にはそれぞれの生命力や性質の異なる酵母たちが住んでいて
蔵を建て替えれば、味も変わってしまうそうで。

 

 
敷地の反対側に回ると、

 
ここが正門でしょうか。

 
先日の西方寺・太鼓楼へ

 
 
 

あ、我が家も愛用してました。
 
 
 

碧南ぶらぶら ~ ② 漁港へ

まち缶
04 /27 2011
 

 
 
先日の碧南、大浜地区
 
こっちは川で、向こうは海

 
反転カオナシ鳥

 
3羽おります。

 
 
その先の港の空。

 
近くで撮りたかったのですが逃げられました。

 
日曜日の午後の漁港

 
煩雑

 
ゆっくり日が傾く。

 
 
 

碧南ぶらぶら ~ ① 西方寺

まち缶
04 /26 2011
 

 
先日の高浜市かわら美術館の帰り道に、
碧南市藤井達吉現代美術館。
ま~、いろんな箱モノがあるわけです。

この2階から見える眺めは

 
西方寺、真宗の古いお寺です。
 
いい味だしてる門塀

 
その門の横っちょに八重桜。

 
一本だけですが、

 

 

 
ちょうど満開、いい日に立ち寄れました。

 
この太鼓堂が目を引きます。

 
本堂からの眺め

 
このあたり、「碧南・大浜地区」まち歩きが楽しい風情あり。
 

「箱」では池田遙邨展やってます。
                    ~5月8日(日)
 

かわらの公園

まち缶
04 /25 2011
 
昨日の高浜市・かわら美術館
 
そのお隣の新緑の公園。

 
雲行きが怪しくなってました。

 
『 森前公園 』

 
お天気には構わず、

 
何でも楽しいお年頃

 
斜めに走る

 
かわらを敷きつめた広場

 
その向こうに美術館

 
つい写真を撮りたくなる お気に入りの場所です。

 
楠の落ち葉。

 
かわらの町らしい「鬼のみち」

 
鬼瓦の「鬼」です。

 
私の記事から、この近辺の風景
 
 

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート