FC2ブログ

大提灯まつり~静御前

まち缶
08 /29 2010
 
先日の大提灯まつり
 
歴史ガイドさんの説明も

 
6組12張りの提灯。
 
絵柄は、天照大神あり、日本武尊あり、吉備真備あり・・・
モチーフの時代も、書かれている書体もそれぞれ好き勝手で、
この町に何の由来もない内容なんですが・・
 
そして静御前。

 
〔静女鎌倉八幡宮舞楽の図〕

 
人物の目は提灯の骨と骨の間になるよう描かれているようです。

 
静御前の提灯を覗くカメラお父さん

  

  

 
三脚持参の方、ちらほら。

 
駐車場は設けられているのですが、どこも結構離れていて。
帰りにカメラの三脚を杖代わりにしているおじいちゃんカメラマンさんも。
 

お神楽の女の子。
 
 
 
お疲れさまでした、以上です。
スポンサーサイト



大提灯まつり~夜店屋台

まち缶
08 /28 2010
 
先日の大提灯まつり
 

 
浴衣の足元

 
ハーフパンツ~

 
熟女の着こなし

 
昔ながらのおめん屋さんも時代の流れ。
おばさんの知らないキャラクターも・・・

 
かわいい後姿。

 
金魚すくい~母と息子

 
息子と彼女

 
命中して倒れても、

 
下に落っこちないともらえないのよ。

 
匂いに誘われ~お好み焼き

 
父と娘たち~フレンチドッグ

 
今はこんなにカラフル~りんごあめ

 
夜店の明かりで

 
満足してお帰りか。

 
 
 

大提灯まつり~ろうそく

まち缶
08 /28 2010
先日の大提灯まつり、
 
夜7時過ぎにろうそくの灯が入ります。
 

 
本殿前から運ばれるろうそくを待つ。

 
到着

 
点火

 
「御神燈」 

 
全長約 1m

 
鎖で吊り上げ。

 
見守られながら

 
完了!

 
運がいいと中の様子をカメラで撮ってくれたり

 
入れてもらえたり

 
鳴呼(ああ)大いなる哉(や)。

大提灯まつり

まち缶
08 /26 2010
 
夏の終わりの風物詩
毎年8月26・27日
 
愛知・諏訪神社の
大提灯まつり

 
今年も賑わってました。

 
主役はちょうちん

 
軒を連ねる

 
一番大きいもので直径5.6m×長さ10m

 
こんなんが 6組12張り

 
そのむかし、魔物(台風)を恐れて焚いたかがり火が、いつしか提灯にかわり、
6つの組が競い合ううち、こんなにでかいものになってしまったとか。

 
毎年 曜日に関係なく、8月26日。
雨が降れば順延もなくまた来年。

 
鳥居より。

このでかい提灯に入るろうそくはまた次回。
 

着実に秋に

植物缶
08 /22 2010
 
夏の間は葉だけのバラの木に、花を咲かせようと下に朝顔のプランターを置いたが、
「かわいい朝顔」
コンパクトにつるをあまりのばさないタイプでした。バラの根元です。

 
猛暑は続きますが着実に秋
バッタ

 
駅の構内スーパーに、
栗きんとん

 
秋の味

 
食べられません。近くのJAの産直のお店で。
おもちゃかぼちゃ
一番右のはレジで店員さんが「ゴルフボールかと思った」という大きさ。

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート