FC2ブログ

びわ法師

グルメ缶
06 /27 2010
 
子どもの頃から、こう、存在感のある種を見ると、土に蒔いてみたくなるんですね。
 
桃、レイシ、小さいけどりんご、梨、ぶどう・・・そしてびわ。

 
びわは庭に植えると縁起が悪いとかで、嫌がる人もいて。
 
中学生の頃、食べた後のびわの種を植えたら、1メートルくらいに成長して。
実がなるまであと何年もかかるわけですがその日を夢見ておりました。
ある日学校から帰ったら、根元からばっさり切られていて。
その頃、あまりよくないことがあったのでしょう、
母は迷信を信じるほうで、私に断りもなく行動。
 
びわは実も葉も薬効があって病気の人がそれを求めて集まるからとか、
大きく葉を茂らせるので屋敷が日陰になるからとか、
そんなところからくる迷信でしょう。

今住んでるところの庭は、ま~わたしが勝手にできるスペースなので、
気にせず植えています。
 
子どもが小さい頃はアトピーっ子で、庭の桃やびわの葉を煎じて
お風呂に入れたりしてみましたが、効き目はあったのかどうか~。

もう15年以上になる木なので毎年実がたわわになって、
食べきれず、枝の上のほうは届かず、最後は鳥たちの食料になってました。
 
昨年小さく剪定してやったら、この夏は実がならず、

これはお店で購入品。
 
この色と存在感、好きです。

和歌山県産
JAながみね下津びわ部会
しもつびわ」 
 
買ったものは いちだんと美味しい
スポンサーサイト



めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート