FC2ブログ

正月の庭から ~ 「楽しき旅になる」

よしなしごと缶
01 /02 2017



おだやかな正月の庭の、


臆病猫とは結局うちとけきれず、
息子クンは昨日のうちにUターン。


またこんどの帰省を楽しみに
しまうおふとんや衣類を干して、
庭木の剪定など。

蝋細工のような美しい花びらを持つ〈ロウバイ〉


葉とともに陽に透かされて、


控えめな かぐわしい香りを持つ。


ちかくを通ると、ほんのり囁くように香るよ。


干しものを取り込んで、日が傾く前におばさんも遅い初詣。

破魔矢の小さいのが売り切れていたので、
では今年はこんなものを…
『招福 一年安鯛』だって。


同じものが並ぶ中でも器量良しを選んでいると、
巫女さんが「中におみくじが入ってるんですよ」って。

思いがけず目出鯛「大吉」


願望(ねがいごと) 時くれば叶う
旅行(たびだち) 楽しき旅になる




スポンサーサイト



あじさい母娘

よしなしごと缶
06 /05 2016



この地方も「梅雨入りしたとみられる」


無人の実家のあじさい。


こんな色のが好みなのは私。


もう記憶もさだかではないのですが
たぶん私が母の日に贈ったものを、
その後母が地植えにしたんでしょう。


今の私の住まいにあるこんな色の普通のアジサイを見て、
母は「色が残念(水色がいいのに)」
と言ってましたので、母が好んで植えたとも思えず。


この株、母が亡くなって形見に(というか単に自分好みで)
貰いたかったのですが、
そこそこ大きくなってるし地面も硬いので
植替えで枯らしても詮無いしとそのままにして、
花瓶用に貰った数枝を挿し木にしたら、
運よく根付いて2株が花を咲かす。

それが、私には「色が残念!」


…あじさいは土で色が変わったりするから。


でも、きっとこちらの方が母の好み。

もうあれから8年経過して、
私としてはこの無人の家をそろそろ片付けたいんですが。





クロネコ ・ メジロ ・ シンダンショ

よしなしごと缶
03 /13 2016



本日、自宅玄関先で隣のおっさんクロネコ。

無愛想な顔して、横っ腹ポンポンしてやると
うにゃうにゃ甘える。

先週木曜はAM有休取って病院。
経過観察で、3度目のレントゲン。
「よくなってるけど、(治り方が)遅いね。また1か月後。」


10日休んでもう自分の場所がなくなってるかと
心配して会社に行くと、ちゃんと放置された仕事の山で
初日から午後9時まで残業。1週間かけて山を崩す。
そりゃ、治りも遅いでしょと思ったら、
働くことは全然かまわないそうで~。




会社用、診断書もらう。860円でした。

診断書のカタチなんでしょうが、おばさんに「休養を要す」なんて、
なんか嬉しくてコピーとっちゃった。

まぁ、この休日は、庭仕事なんかでのんびり過ごすことにして。


ときどき、メジロ。




いいお天気だね。





1月の庭から。

よしなしごと缶
01 /26 2016



本日、出勤前の一枚。


比較的温暖なこの地方も、
年に一度はこの風景。

お休みの日の雪は大歓迎ですが
(寒いという理由でこたつで冬眠)、
平日は、会社に辿り着けただけで
もう「やり遂げた感」いっぱいでへとへと。





11月のバラと、

よしなしごと缶
11 /15 2015



本日は赤ちゃんを見にいく。


兄に初孫ちゃん。

おばさんも抱かせてもらう。

まだ3kgなくて、かる~くて、小さな命。


自分の直系じゃないけど、

身近ないのちの誕生の、なんと嬉しいことでしょう。

どんなステキな花に育つのか~。


大人どもが大騒ぎして、抱っこリレーされても、

おやゆび姫は悠然と爆睡。


そして、ママになった姪っ子ちゃん、

まぶしく香しく。


帰りに寄った西尾市バラ園の

11月のバラと。



めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート