FC2ブログ

炊飯問題。

グルメ缶
01 /28 2015




朝ごはん


炊飯器は夜セットする。
1年ほど前から、時っどき、朝起きて台所に行くと、
炊飯器のフタがぱか~っと開いてる。
タイ米よりカピカピ、ぱさぱさの炊きたてごはんに泣く。
はじめはおばさんが夜フタ閉め忘れたかと
自分のボケの進行にショックを受けたが、
どうも炊飯器の劣化と気付く。
炊飯のはじめころに振動で開いてしまうんだな。
98年製。15年使ってるんだ。
先日から3度続けてそんなことがあったので、買い替え決意。

日曜日、大型家電店に行くと、
今、炊飯器売場って、結構な充実ぶり。
5.5合炊きメインに
横に6~8個が上下段、それが3面。
いくつかのメーカーの、下は1万以下のお値打ち品から
上は10万超える高級器種まで。
4~50種はあったか。

ポイントは、炊き方と、釜の種類と、炊き分け。

一昔前はマイコンだったのが今はIHで、いかに強い火力で炊けるか。
強力な熱対流で米を躍らせ、圧力で高温化、甘み、もっちり感を出す。
高温スチームで旨みコート。

釜はT社の高級器種は「プレミアム本土鍋+大土かまど」
Z社は「極め羽釜」で、南部鉄器使用。
…などなど。

機能では、
お米の特性に合った火加減でよりおいしく炊くための銘柄炊き分け
お好みの食感でしゃっきり、もちもち等の炊き分け

他にかまどおこげ、電気代表示、
あと、スマホのアプリで操作可
      (おばさんケイタイ持ってないよ)など~。

で、おばさんは、その中のどれを選べばいいのと途方に暮れる。
お値段札に、機能等のほか、美味しさ目安★印5段階表示。
そりゃ、★の多いのが良かろうが、
それにお値段が比例するし、プラス、機能も増える。
その機能って、結構使いこなせないムダなもの多いんですよね。
それと、おばさんの普段のお米は地元産コシヒカリ、
愛知も南部は温暖で、★★くらいです~。
それを高級器種で炊いてどうする、
…などと逡巡。
最後はほぼ座り込んでパンフレット睨みつけたりで、
小1時間は悩んだか~。

こちら、ご購入。★★★くらいかな。




もっちりで、おこげの手前の香ばしさまで感じる~。


なかなかよろしい。



伊勢 ~ おはらい町 ~ 赤福

グルメ缶
01 /11 2015
 

 
1月5日(月)、伊勢、おはらい町

 
昔は参宮街道と呼ばれたんですか。

 
弥次さん喜多さんも眺めたか。

 
街並みに合わせて、

 
千客万来

 
街並みに合わせて、

 
郵便差出箱

 
碁会所~?

 
伊勢地方のお正月風景???

 
これは床屋さん

 

 
 
そして…、
 
店構えを撮り忘れた!!

 

 

 

 

 

 

 
このあんこの三筋の形は五十鈴川のせせらぎだそうですよ~。

名鉄電車で「お伊勢さんきっぷ」というお得きっぷを買ったら
これ(の引換券)もセットだったのです。
 
赤福餅
 
五十鈴川を眺めながら一服~。

 
お帰りはこちらから。

 
 
 

伊勢 ~ おはらい町 ~ 伊勢うどん

グルメ缶
01 /10 2015
 

 
お伊勢参りのあとは、おはらい町

 
内宮の古くからの門前町

 
すんごいごりっぱな看板。

伊勢神宮の御料酒を献上している酒造メーカーさんなんですね。
(本社:兵庫・西宮市)
 
ここよりグルメ食べ歩きの~

正月を寝ころんで食べて暮らした後の
おばさんには残念な風景。
 
松坂牛のコロッケやら老舗の和菓子やら海産物、
 
麦酒

 
地ビールの横にカキフライ串も。

 
たこ串、チーズ串

 
伊勢と云えば

 
伊勢うどん

こんなにのっかってる「かやく伊勢うどん」は
邪道なんですが、お腹すいてたんで。
もっちりうどんに、こいくちの醤油たれが美味。
 
こんなそこそこの賑わいがひとり旅にも楽しく~。

 
わんこも参る。

 
これ、ファミマなんです。

 
真珠のショップや、木製の伊勢玩具のお店、
 
ここは「伊賀くみひも平井」

 
赤福さんの事務所だったところだそうです。

 
おばさんのおみやげ

 
 
 

ぬけがけ

グルメ缶
07 /20 2014
 

 
食べちまいました。

 
こちら、うなぎの『本場』です。

 
昨年の土用のころ、
「うなぎは金払って食べるもんじゃないですよね~」
会社の、『本場』から ちと離れた地域に住む方が。
 
お姉さんが『本場』地域に嫁いでらして、
土用のころになると、ご近所で頂くそうで。
「そのまたおすそ分け、頂いちゃいましたよ~」って。
 
おばさんの方が近い地域に住んでるのに、
そんな恩恵受けたことがない。
 
昨年は結局食べ損ね、
今年こそはと、
先日、他県に住む息子クンと
「今度帰省したら一緒に食べようぜ」
って約束しましたが、
お盆帰らんよ、秋も旅行かなって、
おばさんは待てません。
 
地元でひとりでうなぎ屋ってのもなんでして、
 
スーパーで白焼き買ってきて、

 
自宅で「ひとりうな丼」
 
でも、地元産。脂のってる。

 
あ、もし来週帰ってきても、
ご一緒しますよ。
 
今度は櫃まぶし~。
 
 
 

仲秋の栗きんとん

グルメ缶
09 /20 2013
 

 
おまんじゅうのおいしい季節になりました。

 
西尾市吉良町 御菓子所 東角園さんの栗きんとん

このつぶつぶの栗を見ながら ちびちび食す~。
 
日付けが変わる前にお風呂入って寝ようと思っていたのに、
「あ中秋の名月」

 
「中秋」ってのは秋の中日、陰暦の8月15日。
「中秋」当夜が必ずしも満月になるとは限らず、
2011年、2012年に続き、今年も満月ですが、
次の中秋が満月になるのは2021年だそうです。
(・・・東京オリンピックも終わってる)

 
「月見だんご」も売ってましたが、

 
お供えもせず~。

 
                               あと一日、頑張って働こ。
 
 
 
 

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート